anikoの萌ぇ萌ぇ・・(*'д`*)ハァハァ・・な日々 特濃王国
ちょいエロ主婦です(笑)BL大好きで日々の出来事、声優、音楽の話しを書いてます。    時々変な漢字を当ててますが気にしないで読んで下さい。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/03/30(水)   CATEGORY: (攻)遊佐浩二
眼鏡フェチですか? (攻)遊佐×(受)吉野 (攻)大川×(受)岸尾
こちらのブログで見れなくなった記事を移行しました

眼鏡 cafe GLASS






¥2,614


Amazon.co.jp





■キャスト


谷山紀章(花町虎太郎)・子安武人(砂地)


岸尾大輔(恩田晴秋)・大川透(冬野)


吉野裕行(白田尚弥/白田夕弥)遊佐浩二(月島)





●あらすじ


眼鏡人生まっしぐらの主人公・花町虎太郎。


ふと目に入った【眼鏡cafe】という看板に魅せられ踏み込んだ世界…


そこは眼鏡美男子のハーレム喫茶だった!?


男前の守銭奴オーナーをはじめ


カフェで働いているのは一癖も二癖も ありそうな眼鏡男子ばかり!


【眼鏡cafe】を訪れた貴方だけが垣間見ることが出来る


眼鏡男子たちの特別なラブ・ストーリー。







最高に面白かったです







主人公の花町虎太郎は流行にウトい眼鏡男子




眼鏡カフェを初体験




お客は眼鏡フェチの女子ばかり




ツンデレとかサディストとか虎太郎にとって無縁の言葉




店内ではアンケート用紙をお客に書いてもらってる




そして店内では眼鏡をかけた店員が




ウェイター兼役者として働いてる







虎太郎はカフェで支払いを忘れて帰ってしまった




オーナーの砂地は虎太郎にお金はいいから




働いてみないかと勧誘する




スカウトした理由が眼鏡をかけてて普通だからと




客のアンケートに




地味受けが見たいです




虎太郎は地味で普通なんで




リクエストにぴったりの風貌







眼鏡をかけて働けば




女の子にちやほやされるという甘い言葉に




誘われ働く事に







カフェで開催される寸劇の脚本を書く尚弥は




花屋の夕弥と双子の兄弟




夕弥に好意を寄せる月島




尚弥をダシに使い夕弥に会いたいがために




家に遊びに行く約束をする







夕弥は美形、尚弥はブ男でビン底眼鏡




双子でもまったく違う




似ているのは声だけ







尚弥の家に行ったら女の人が出てきた




尚弥は夕弥のセ〇レだと説明する





       ゆび




ゆっちーの口から




(女性に向かって)




おーパンツ!半乳!




ワイヒな台詞 あ~もっと言ってエロ







憧れの夕弥に女のセ〇レがいたことに




ショックを受け酔いつぶれる月島








月島 これは何かの陰謀だ!




    FBIかCIA、WDO...







尚弥 ちなみに最後のは世界貿易機構の略称だから





       ゆび




ここのやり取り面白くて好きですすき







酔って尚弥に絡む月島







月島 いいからちょっと黙って喘いでろって




    (暗闇で尚弥の声を夕弥にダブらせて)






尚弥 最悪最低!





月島 とか言いながら感じてんじゃん





尚弥 そんなとこ触られたら





月島 マジ興奮するお前の声 




    気持ちいいだろ?





尚弥 嫌だ... こんなの...





月島 嫌ならこんなになんない




    萎えたらやめる




    もっと何かしゃべって





尚弥 お前最低だ




    (僕を夕弥のかわりにしてる)





月島 もっと可愛いことしゃべれねぇーのかよ?




    ここだろ...内腿ビクビクしてるもんな




    嫌なら脚巻きつけるのをやめれば?




    腰までゆすっちゃってヒY...




    可愛い声我慢するの?




    ふぅふぅ言ってるのたまんない聴いてるだけで




    イキそう...夕弥さん...






尚弥 ヒドイ...好きなのに...







目が覚めた月島







月島 俺らやった最後まで?





尚弥 擦りっこだけ





月島 お前もな~っ抵抗しろよ本気で!




    男なんだから







尚弥に頼み込んで夕弥とのデートにこぎつける




月島は夕弥に尚弥のことばかり話




尚弥は月島のことを話す




最近尚弥の様子が変だと夕弥が言う




月島が家に訪ねてきた次の日から




元気がないと...







月島は尚弥を好きなことを認めたくないけど




キスはしたい何だか自分の気持ちがわからない




なんだかわからないけどキスをさせろと




尚弥に絡む







月島 大人しくキスさせろ!(殴る) 






尚弥 このバカ!(殴る) 




 






カフェの従業員はまた2人が




新しい遊びでも覚えたんじゃないかと




冷ややかに見ている     







晴秋は女の元から追い出されて




部屋を追い出され町を歩いてたところに




砂地オーナーと会う




容姿がいいのでさっそく勧誘




あっという間に№1店員に昇格








砂地オーナーは儲ける手段として




ホストクラブの用に指名料を




徴収しようと言い出した




その割合が




オーナー9割店員1割








晴秋 どこのお笑い会社だ!





      ゆび




私にはY本しか思い浮かばないんですが...











皆が一応オーナーと呼ぶ砂地




砂地は一応オーナーというと拗ねる笑







オーナーのことを好きな冬野




晴秋は美形のゲイ




恋人に殴られ居場所がなくなり




冬野の家で面倒みてもらうことになった







オーナーはまったく男には興味がなくて




冬野はあきらめてる




晴秋は世話になるかわりに口でしてあげるから




目を閉じてオーナーの事でも考えていればと言う







晴秋 案外簡単になびくね




    もっと砂地さんに操立てとかすると思ってたのに





冬野 そういゃあ 昔ヤリちんと殴られたこともあったかな?





晴秋 はぁははっ...僕達案外お似合いかもね





冬野 でもね男は初めてだ




    たたなかったらゴメン





晴秋 この嘘つき何がたたないんだ




    僕そこ弱いんだ





冬野 ここ?




    お前誘ったくせにいれられるとグダグダだな






晴秋 だって気持ちいいの好きなんだから




    仕方ないだろ




    そこばっかりやめろよ





冬野 ここ好きなんだろ?




    脚...





晴秋 やめろよこんな格好





冬野 こういうのやらない?




    当たるとこ変って気持ちいいよ




    奥までいれていい?





晴秋 ダメ...奥までは痛いから嫌なんだ




    ダメだって言ったのに...






冬野 良さそうだよ




    男も女もあんまり変らないんだな





晴秋 人で遊ぶのやめて...




    あっ...あぁぁぁっ...





冬野 あ...イった...




    いきなりだったな




    そんなにきた?





晴秋 だからその言葉攻めやめてよ





 


冬野 今度さぁ後ろから座ってやっていい?




    腰浮かして...





晴秋 ちょっと もぅ?











晴秋が付き合う男は皆暴力を振るう




冬野は見かねてその男と別れ




俺にしろよと言う




自分は決して殴ったりしない




俺には本命(オーナー)がいるから







晴秋 君って本当最低




    でもナンだろう




    今の台詞すごく安心しちゃった




    いいよ君で我慢してあげる












尚弥の作ってきた寸劇台本の読み合わせ





 


内容は部下攻め×上司受け リーマンラブ







絶対出たくないと言っていた砂地オーナー




成り行きで読み合わせに参加することに







砂地オーナー変なこだわりがあって




台本の中に上司が部下にいれられることが




気に入らないせめていれる方にと...




てなことで配役チェンジ




砂地オーナーが部下で虎太郎が上司に








上司  何をやめなさい そんなとこ...やめなさい...





部下  気持ちいいですか?




     嫌ならココこんなふうになりませんよ




     萎えたらやめますから...






月島  んっ?なんかこの展開どっかで聴いた事あるぞ







尚弥  台本に戻ってここで部下が上司に挿入します






晴秋  えっ? もういきなり? 慣らさないんだ...痛そう




 


上司  気持ちいい...






部下  可愛い...いいんですね




     すごく感じてる




     好き好きです





上司  私も...






月島  白(尚弥)なんなんけ?この本は!






冬野  月島はあせるかキレるとお国言葉が出るんだ






尚弥  何ってアンケートの要望に答えて




     部下×上司ものを書き上げたんだよ




 


月島  この部下の最後の言葉ちゃなんなのけ!




     俺への当てつけけ?






尚弥  別に...




     この方が盛り上がると思っただけだよ






月島  盛り上がるどころか




     最悪の展開なんがやけど






尚弥  最悪?君がそんなこと言える立場なんですかね





月島  それは...





虎太郎 話しが全然見えないよ






晴秋   放っておけばいいんだよ




      夫婦喧嘩は犬も食わないっていうでしょ






冬野   なるほど白(尚弥)と月島の実体験か






砂地   濡れ場が入ってる時点でアウトだな




 


月島   ざまぁみろ






晴秋   だいたい最初からあんなに気持ちいいわけないし




      僕なんか本番10回はやってやっと気持ちよさが




      わかってきたのに指で慣らすシーンもなかった




      これじゃ漫画の世界だよ






砂地  取りあえずこの本は却下だ




 


月島  よっしゃ!さすがオーナー






尚弥  月島安心するのはまだ早いよ




     本を書くのは僕なんですから




月島  お前まだやんのか!こらっ!



ほとんどコントでゆっちーの何弁ですか?



これおかしかったわ~



岸尾さんの完全女形の艶っぽい声の受け



最高でした



子安さんコメディがうまいよねぇ~



すごく生き生きしてるの



なんだか子安さんの為の作品みたい



きーやんもボケキャラで面白かったよ



 


にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © anikoの萌ぇ萌ぇ・・(*'д`*)ハァハァ・・な日々 特濃王国. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。