anikoの萌ぇ萌ぇ・・(*'д`*)ハァハァ・・な日々 特濃王国
ちょいエロ主婦です(笑)BL大好きで日々の出来事、声優、音楽の話しを書いてます。    時々変な漢字を当ててますが気にしないで読んで下さい。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/08(金)   CATEGORY: (攻)平川大輔
悲恋 (攻)平川×(受)緑川
こちらのブログで見れなくなった記事を移行しました

4月新譜☆愛しき爪の綾なす濡れごと



¥4,500

楽天

※モバイル非対応




アフレコインタビューは、こちらから




<キャスト>



蜻蛉:緑川光

綺蝶:平川大輔

鷹村:遠近孝一

水梨慎哉:杉山紀彰

東院:川原慶久

忍:岸尾だいすけ

桐香:下和田裕貴

幸多郎:坂巻学

新造:井口祐一

色子:小田久史

色子:宮坂俊蔵




<ストーリー>



大人気!花降楼シリーズ第9弾!!



吉原にある男の遊郭・花降楼で人気の傾城・蜻蛉は

娼妓の身でありながら仕事で抱かれることに

嫌悪感を抱いてしまい、ちっとも客の相手をしようとしなかった

見かねた遣り手の鷹村は、蜻蛉の出した条件に見合う

『理想の客』として目下売り出し中の俳優・水梨慎哉を登楼させる

だが、初会の座敷には水梨だけでなく

お職争いのライバルである綺蝶とその上客の東院が一緒にいて……

蜻蛉が身請けされてからのお話

『愛しき夢の織りなす睦言』も収録しています!


愛しき爪の綾なす濡れごと



¥630

楽天

※モバイル非対応






図説吉原入門



¥1,575

楽天

※モバイル非対応






吉原入門を読んでいたら




なんとなく花降楼のレビューをアップしたくなりました




小説の方は、かなり前に読んでいて




今回、蜻蛉に新しいお客がつくという話ですけど




その問題の相手、色男の水梨を杉山紀彰が演じるってことで




すごく興味がありましてね




まずBLCDにあまり、お出になってられない




anikoが聴いたことある声は




甘甘の鼻にかかった声




どちらかというと男らしい役じゃなく




可愛い男の子っぽい役が多いんです




そんな役柄の声しか聴いてないので




今回は若くて美男、上品、教養がある俳優役って




どんな感じなんだろうとワクワクラブラブ




BLCDファンの方々は、ご存知かと思いますが




花降楼は、男の遊郭を舞台にしています




主人公達は、色子、陰間、傾城ということで




身体をはってお客と寝屋をともにするお仕事です




遊郭の専門用語が色々出てまいります




吉原入門は、男色は書いてありませんが




男遊郭も、ほぼ女郎と同じ行為をしていました




違うというところは




Pregnancy and menses がないってところですかね




この本を読んでびっくりしたのは




100%女郎はVenereal diseaseにかかっていて




それが客に移り、妻に移り




その繰り返しで




1度病気にかかると免疫が出来て




2度目とかかることは無いと信じられていたこと




髪は抜け皮膚は痒くなり悲惨だったそうです




ですからリバのお客は色子に移してた可能性は大




廻しと言う言葉も花降楼シリーズでは




よく出てきます




廻しは、一晩に何人もの客をとること




傾城ぐらい位が高くなると




個室を与えられるんですが




何人も入れるわけには、いかないので




取り合えず廻し部屋で客は待機してます




8畳くらいの座敷に2、3組の寝床




仕切りの屏風1枚で合体をします




声は当然筒抜け




面白いのが、客がトイレで用を足し




廻し部屋に戻る時




自分の寝床と間違えて




他の女郎と客が行為中のところに




戻ってしまったという




よくカラオケボックスに行ったとき




用を足した後、間違えて他の部屋に




入りそうになったことありません?




借金返済のため酷使されてた女郎




13人の女郎達で1日に91人の客をとったという凄い話




僧侶は女と遊んだり結婚は禁止とされてきた




吉原で遊びたいので医者と偽って潜入




その結果検挙されて




17歳~60歳の67人の僧侶が捕まり




日本橋のたもとにさらされたそうです




僧侶と言えば寺に稚児を囲っていた




稚児達は、先輩僧から男色を




教えられる話は有名ですよね




祖は弘法大師ですか?確か




「弘法も筆の誤り」っていう




ことわざがありますけど




弘法は筆を誤って(子供の穴に)




ろしちゃった(笑)としかとれません




遣手(やりて)このCDでは




遠近さんが演じてみえますが




実際の遣手と言うのは




こんなに優しい人じゃないらしいですよ




客のあしらいが悪い女郎とか




足抜け計画をしたものとか




遣手に不都合なことをしたら




ひどい時には、死ぬまで折檻することもあったそうで




女郎は、遣手にとっては商品




稼ぎの道具だから、いちいち女郎の好みを




訊いて客をあてがってくれるわけでは、ありません




女郎の体力より儲けを重視しますから




何人もの客をとらせます




だから蜻蛉みたいに優遇されることは




ほとんどない




CDはフィクションですからね







☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*






蜻蛉は、禿時代からずっと一緒に育った




綺蝶に思いを寄せている




出来れば客を取りたくない




また綺蝶が客を取ることも許したくない




廓内では、関係者同士の恋愛は御法度




お互い年季が明けるまで叶うことは無い




花降楼で1,2を争う綺蝶に蜻蛉




身請けをしたいと思う客はいくらでもいる




客の意向を組むのが店としての常識




決して2人の恋は結ばれることは無い




蜻蛉に水梨という客がついた




水梨とは、綺蝶の客・東院の知り合いで




登楼の席には、水梨と綺蝶




東院までもが同席していたのだ




客を取ることだけでも憂鬱なのに




綺蝶と東院のツーショットを見るなんて‥‥




ある日、蜻蛉は願掛けに吉原神社に行く




願掛けは、短冊に願い事を書いて




木に縛り付けるというもの




願い事は、綺蝶への思いを綴ったもの




このことは誰にも知られたくないし




知られたら大問題になる




周囲を見渡すと蜻蛉の髪に似た傾城・桐香と




以前、花降楼の厨房で働いていた幸多郎が




逢い引きしていた




2人は足抜けの話しをしている




足抜けとは、吉原の外に出ると言うこと




吉原を出る時は、年季明けか身請けをされた時しか許されない




もし見つかれば折檻が待っている




蜻蛉は、運悪く桐香に見つかり




短冊のことを誰にも言わないから




桐香になりすまし寝床で寝ているように見せかけ




足抜けの時間を稼いでくれという




桐香と幸多郎は、蜻蛉から見ても




お互い愛し合っているのが伝わってくる




蜻蛉が愛しい人の背に腕をまわした時とは




蜻蛉が水揚げする前のこと




綺蝶との一度限りの情事




初めて身体を重ねた時




綺蝶は、背中に腕をまわせば




身体が楽になると蜻蛉にそう促した




この情事は秘密にされたが




以後2人は行き違いになりお互い避けるようになった




これは綺蝶が考え抜いた末




廓で生きていくには、犬猿の仲を装うしか手段がないのだ




桐香と幸多郎の熱い抱擁を見てから




蜻蛉は綺蝶と身体を重ねたことを思い出し




独りで行為にふけるのだった







script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=1924854-1272440009-118-159






script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=1924854-1272440781-118-159






桐香の身代わりをしたんじゃないかと




蜻蛉は鷹村に疑われる




なんとなく察した綺蝶が黒髪のカツラを




鷹村に見せ布団の中にいたのは




蜻蛉じゃなく黒髪のカツラを被った




他の誰かだと言って蜻蛉を庇ってくれた




綺蝶は蜻蛉に対して冷たいそぶりをするが




本当の気持ちを抑えているだけ




桐香の足抜けを手伝ったとしたら




折檻だけでは、済まされない




粗悪な河岸見世に送られることは間違いない




例え蜻蛉と結ばれないにしても




そばにいて欲しいという気持ちで




蜻蛉を庇ったのでした






Disc 2 は「愛しき夢の織りなす睦言」




Disc 1 から数年後の話で先に身請けされた綺蝶が




蜻蛉を身請けしてラブラブになるお話です




やっと心置きなくエッチできるってことでラブラブ!




Disc 1 では、あまり聴けなかったエチシーン




ここでしっかりお耳に出来ますラブラブ




綺蝶は、カタギになったんで男装でスーツを着てます




花降楼の元傾城の椿が使ってた金箔の部屋で




蜻蛉のお別れの宴の後




エチしますバック




綺蝶のズボンの前を開け触ろうとすると




綺蝶は大の字に寝転び




いつの間にか蜻蛉は綺蝶の上で舌を使っていた







綺蝶 いいよ 上手





    なぁ‥‥イキそうなんだけど


 


    じゃあ、挿れさせて





    ごめん、限界








原作では、屹立がやわらかい内側の壁をとか




潤滑剤で2人のあいだがべとべとに濡れとか




最奥に注ぎ込まれる快感に蜻蛉も再び





背をしならせ、蜜を溢れさせていた‥‥




もう、萌え×テンコ盛りですよ




続きの花降楼シリーズの文庫とコミック注文しちゃいました




水梨・杉山さん、よかったっす男らしかった




いつもと違ったね~




忍・岸尾さん、相変わらず幸薄そう(笑)




弱弱しい感じがNiceでしたがーん




忍はこうでなくっちゃね




鷹村・遠近さん相変わらず沈着冷静




たまには、はちゃける鷹村が見たいわ




ちらっとラキドクの井口さん新造役で出てました




カワユス❤




緑川さんと平川さんは言うことナスなす




このカップルは、もう安心して聴けますし




花降楼の顔ですもんねグッド!


にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Re: コメント有難うございます
aniko | URL | 2011/04/08(金) 23:34 [編集]
花降楼シリーズは決まり文句と音楽から始まり優美な感じが好きですね
イラストも着物の豪華さ美しさが気に入ってます

忍ねぇ~幸薄いです(泣)
こういった遊郭ものは現在と違って多くが借金や親に捨てられてたという背景がありますから
皆幸薄い
忍は結核(労咳)ですから昔は不治の病と言われてたので忍の話しに限っては昼ドラみたいですよね

吉原は色子や遊女にとって徳川幕府が作った巨大な町ぐるみの牢獄でしたからね
なかなか脱出出来なかったみたいですね
病気にかかっても間違った治療方法してましたから働き過ぎももちろんのこと病気で亡くなる方も
多いようでした

やはりほとんどの作品は原作が一番エッチィですよv-10

ねこ | URL | 2011/04/08(金) 21:38 [編集]
花降楼シリーズおもしろいですよね!!

平川×緑川のCPは安定感があって、安心して聴けますよね^^

忍・岸尾さんの幸薄…(笑)
↑このCPのは何度聴いても泣けます(´;ω;`)
切なくなりたいときには、これ聴いています~!

というか、えっ!?原作未読なのですが、原作のがえろい表現なんですね!!!
そして、遊郭はBLCDやBL小説・ゲームで読むような甘い感じではないんですね。
実際働いている人は体を酷使しすぎて早く亡くなっていたとか…。゚(゚´Д`゚)゚。

これからもanikoさんの濃いレビュー楽しみにしています♪

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © anikoの萌ぇ萌ぇ・・(*'д`*)ハァハァ・・な日々 特濃王国. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。